So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

曽根幸明が病気で死去!!Wikiプロフィールは!?藤圭子や森進一に楽曲提供など!! [芸能]

「佳子の夢は夜ひらく」などを
作曲した作曲家の曽根幸明氏
が肺炎のため、4月20日83歳
で死去した。

曽根氏は藤圭子の「圭子の夢
は夜ひらく」(1970年)や森進一
の「銀座の女」(1970年)などの
ヒット曲を手掛けた。親しみやす
いキャラクターでも知られ、テレビ
やラジオ番組などでも活躍した。

今回は曽根幸明氏について、
まとめてみた。





スポンサードリンク








<曽根幸明WIki風プロフィール!!>


名前:曽根幸明(そね こうめい)

生年月日:1933年12月28日

没年月日:2017年4月20日(83歳)

出身地:東京都世田谷区

学歴:日本大学文学部中退

職業:作曲家、アレンジャー

家族:夫人は女優で歌手の太田きよみ、
    作曲家の中本直樹は最後となる弟子。



日本大学文学部中退後は
「藤田功」の名で歌手・俳優
活動の後、本名で作曲家に
転身。

主に1960~1970年代に活躍
した。

自作曲としては勝新太郎の
「座頭市子守歌」や、「いつか
どこかで」は、細川たかしほか
競作、山川豊の「流氷子守歌」
、森進一の「銀座の女」、藤圭子
ほか「夢は夜ひらく」(練馬少年
鑑別所で唱われていた俗曲を
補作したもの)、藤圭子「命預け
ます」(編曲)などが代表作で
ある。

「夢は夜ひらく」は藤田功名義で
自らも歌っている。

「象印スターものまね大合戦」
など、1980年代にかけて審査
員等としてテレビ番組にも登場
し、親しみやすいキャラクター
で人気を博した。特にアール・
エフ・ラジオ日本で昼の歌謡ワイド
番組を中心に様々な番組を担当
し、同曲の顔として活躍していた。

病気治療などのため一線を退い
たものの、晩年まで創作活動を
続けていた。著書に「曽根幸明の
昭和芸能放浪記」(2007年、廣済
堂出版)がある。





スポンサードリンク







<曽根幸明の関連動画は!?>


↓曽根氏が作曲した「夢は夜ひらく」



↓曽根氏が作曲した「銀座の女」






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。